スタッフ紹介

MD /
Manager /
Takenori Suzuki

私はこんなひと

これまで大手ECモールに出店している店舗の運営・CS・バイヤーなど様々なECの分野に携わってきました。Inagoraでのポジションは、仕入れ担当として、メーカー様や問屋様などの新規開拓や価格・条件の交渉、発注業務などを行っており、食品ジャンルをメインで担当しております。

こんなふうにInagoraに決めた!

前職でもEC通販のバイヤーを行っておりましたが、日本のEC業界では1円でも安く、安くなければ売れないという風潮に疑問を感じ、また国内だけの需要では、この先の伸びしろが見込めないと感じていた所、日本の14倍近い人口の中国をターゲットに、日本の物に特化した、まだ中国で認知されていないMade in Japanの商品を届けるというビジネスに将来性を感じ、入社を決めました。

Inagoraでやっていること

仕入れがメイン業務ではありますが、それ以外に力を入れているのが、まだ越境ECという分野に抵抗が持たれているメーカー様に、丁寧にInagoraのビジネスモデルや、メーカー様のブランドをどう中国に伝えていくかということをプレゼンする事です。特に中国では日本と違い、値段以上に食品も含めて、本物か偽物かを気にするユーザーが多いため、ユーザーにどうやって正規品と言うことを伝えられるかが重要であり、そのために、メーカー様の動画撮影の交渉や商品選定など、ご理解・ご協力いただいたメーカー様と一緒に協力して、日本では有名な商品でも中国では、まだまだ知名度の低い日本の商品を販売に繋げることが、とてもやりがいを感じています。

Inagoraってこんな会社

実は、Inagoraのメンバーは通販経験者の方はそんなに多くありません。様々な業種からの転職者の方が多いので、とても刺激を受けれる環境だと思います。皆、まだ設立して間もないInagoraという会社を成功させようという思いは一緒なので、 社員のモチベーションが非常に高く、どうやって前に進んで行くかを自発的に話し合い、それぞれがこれまでの経験等を活かし、日々、新しいアイデアをディスカッションしています。

応募者のあなたへ

EC経験者でなくても、活躍している方ばかりですし、メンバーの半分位は中国の方ですが、日本語が非常に堪能な方ばかりなので、中国語が話せない方でも、すぐに会社に馴染める環境だと思います。中国のECでNo1を目指したい方、Inagoraの将来性に魅力を感じている方に、ぜひ応募してきてほしいです!